Profiel 𠮷武 優(Masaru YOSHITAKE) 

福岡県出身。

2017年より​桐朋学園大学および東京藝術大学ピアノ科非常勤講師。2020年より始動したSony CSLピアノアカデミー'Music Excellence Project'にてD.Yoffe氏のアシスタント講師として若手育成にも力を注いでいる。

また、東京藝術大学弦楽科伴奏助手として多くの学生達との共演の他、アンサンブルピアニストとしても精力的に活動し、国内外の著名演奏家との共演、コンクールやマスタークラス等の伴奏者も務めている。

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、同大学大学院音楽研究科修了。修了時に成績優秀者に送られる藝大クラヴィーア賞受賞。大学院在学中、ティーチングアシスタントも務める。また2010年よりベルリン芸術大学にても研鑽を積み、公益財団法人ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生としてDiplom課程を最優秀の成績で卒業、文化庁新進芸術家海外研修員として同大学Konzertexsamen(国家演奏家資格)課程を修了し、国家演奏家資格を取得。2016年夏、6年に渡る留学生活を終え完全帰国。

2002年第56回全日本学生音楽コンクール福岡大会高校の部第3位。

2009年第28回飯塚新人音楽コンクール及び第7回かずさアカデミア音楽コンクール第1位。第13回松方ホール音楽賞奨励賞(第2位)受賞。

2011年第18回アルトゥールシュナーベル国際音楽コンクール(ドイツ)奨励賞。

2012年第81回日本音楽コンクールファイナリスト。

2014年第60回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)にて審査員満場一致のメダルを受賞。ケルン国際音楽コンクール(ドイツ)及び第69回ジュネーヴ国際音楽コンクール(スイス)セミファイナリスト、他多数。

これまでに、ショパンフェスティバルin表参道、みどり音楽企画主催マレキアーレコンサート、日本音楽コンクール入賞者シリーズ、東京藝術大学表参道フレッシュコンサート、マコン音楽祭(フランス)、 Euro Arts Music Festival(ドイツ)、Rheingau Music Festival(ドイツ)、SOMUS Music Festival(セルビア)、在ドイツ日本国大使館(ベルリン)に招かれてリサイタル出演の他、オーストリア、スイス、スペイン、イタリアにてリサイタル、演奏会に多数出演。また、読売日本交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団、千葉交響楽団、セントラル愛知交響楽団、九州交響楽団等、多数のオーケストラと共演。

これまでに、ピアノを山野皙子、山本英二、碓井貴美子、野島稔、渡邊健二、A.Pisarev、G.Tacchino、J. Rouvier、D.Yoffeの各氏に、ピアノデュオを角野裕氏に、室内楽を故岡山潔、松原勝也、玉井菜採、伊藤恵、迫昭喜、青柳晋、Frank-Immo Zichnerの各氏に師事。

©Masashi Urashiba

Copyright© MASARU YOSHITAKE 2016 All Rights Reserved.