Copyright© MASARU YOSHITAKE 2016 All Rights Reserved.

Profiel 𠮷武 優(Masaru YOSHITAKE) 

福岡県出身。

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、同大学大学院音楽研究科修了。修了時に成績優秀者に送られる藝大クラヴィーア賞受賞。大学院在学中、ティーチングアシスタントも務める。

また、公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生として2010年秋よりベルリン芸術大学Diplom課程にて研鑽を積み、最優秀の成績を得て卒業。また、文化庁新進芸術家海外研修員として同大学Konzertexsamen(国家演奏家資格)課程を修了し、国家演奏家資格を取得。2016年夏、6年に渡る留学生活を終え完全帰国。

2002年第56回全日本学生音楽コンクール福岡大会高校の部第3位。

2009年第28回飯塚新人音楽コンクール第1位。第7 回かずさアカデミア音楽コンクール第1位。第13回松方ホール音楽賞奨励賞。

2011年第18回アルトゥールシュナーベル国際音楽コンクール(ドイツ)奨励賞。2012年第81回日本音楽コンクールファイナリスト。

2014年第 60 回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)にて審査員満場一致のメダル受賞。第69回ジュネーヴ国際音楽コンクール(スイス)セミファイナリスト、他多数。

これまでに、ショパンフェスティバルin表参道、マレキアーレコンサート、東京藝術大学表参道フレッシュコンサート、マコン音楽祭(フランス)、Euro Arts Music Festival(ドイツ)、Rheingau Music Festival(ドイツ)、SOMUS Music Festival(セルビア)、在ドイツ日本国大使館(ベルリン)に招かれてリサイタル出演の他、オーストリア、フランス、スイス、スペイン、イタリアにてリサイタル、演奏会に多数出演。また、読売日本交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニック管弦楽団、千葉交響楽団、セントラル愛知交響楽団、九州交響楽団等多数のオーケストラと共演。室内楽においては、第35回藝大室内楽定期、JTアートホールアフィニス主催『期待の音大生によるアフタヌーンコンサート』、旧奏楽堂木曜コンサート(室内楽)等に出演。2010年より同級生の仲間、上敷領藍子(Vn)、加藤陽子(Vc)の両氏とParola Trioを結成し活動する他、共演者としても多方面より信頼を得ている。

 

これまでに、山野皙子、山本英二、碓井貴美子、野島稔、渡邊健二、A.Pisarev、G.Tacchino、J. Rouvier、D.Yoffeの各氏に師事。

現在、桐朋学園大学音楽学部および東京藝術大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。

©Masashi Urashiba